採用情報HOME > 教育・研修制度
教育・研修制度

研修制度

光和では入社してから3ヶ月間の研修期間を設けています。この研修期間に社会人としての礼儀作法、マナーや機密管理および一人前のエンジニアになるための知識・技術を習得します。少人数の研修体制ですので質問もしやすい環境です。

社会人研修(新卒新入社員向け)

まず学生から社会人にシフトしてもらうために、
社会人としてのマナーを身につけます。
具体的には、社内の規則や機密情報の管理に
ついて知ってもらい電話応対や名刺の受け渡しを
繰り返し練習します。


機械設計技術研修

1ヶ月目

機械製図基礎講義

◆座学

図面の読み方を覚えます。
図面を正確に読む事で誰でも正確な形状を捉える事/作成する事が可能です。
第三角法・線種・寸法・断面などの各項目毎の勉強を行います。

◆手描き演習

設計業務は頭で考える事が重要です。
3Dでのイメージや詳細の形状を紙に描く事で考えをまとめたり、次の考えに移行する事が出来ます。考えを紙に描く作業です。

2・3ヶ月目

CAD基礎講義

1ヶ月目の研修内容を活かしてCADの操作方法を学びます。
実務ではCADをする機会が多いですので、技術研修の中で、より実践に近い研修となります。CADに詳しい講師が基本操作から教えますので、CADを知らない、
使ったことがないという方でも安心して取り組めます。

専門講義

自動車業界に携わる者として、知っておくべき事柄を学びます。
実務経験者が自動車ができるまでの流れや自動車部品の名称・役割等、業務に
役立つ知識を教えます。 座学だけではなく、講義で学んだことを踏まえ、
工場等へ訪問する機会もあります。

ソフト開発技術研修

1ヶ月目

情報工学基礎講義

まずはコンピューターの構成を見ていきます。普段は中々、見ることのない
コンピューターの中身ですが覗いてみると意外にシンプルな構成になっています。
次にコンピューターはどのように多くの情報を持っているのかを勉強します。
実はコンピューターは0と1の計算しかできません。さらに深く見ていくと
コンピューターはプログラムという命令の集まりの通りに動いていくことが
分かってきます。

プログラミング演習(C言語)

ソフトウェア開発の技術者にとってプログラムの作成は必須のスキルです。
情報系を専攻されていない方は目にすることはほとんどありません。
ただ勉強を始めてみると意外に面白いものです。まずは最もポピュラーな言語で
あるC言語を題材にしていきます。

2ヶ月目

仕様書作成演習

1ヶ月が過ぎると大分、プログラムに慣れてきます。個人的に趣味でプログラムを作る分には十分なスキルが身についています。ここからはさらに
ステップアップするためにソフトウェアの設計やテストに関する基礎的な
ドキュメントを作成しながらプログラムを作成していきます。

プログラミング演習(Java、C#など)

ここからは新しいプログラム言語のJavaやC#を勉強します。
JavaやC#もC言語と同様に非常に広く知られている応用の利く言語です。
JavaやC#はボタンやメニューを作ったり目に見えるツールを作れます。

3ヶ月目

設計手法の学習

JavaやC#はプログラムを再利用したり、メンテナンスがしやすい言語なのですが
使いこなすためには適切な設計をしなければなりません。
そのためにオブジェクト指向という考え方を勉強します。

On the Job Training

OJT(On the Job Training)

3ヶ月の研修期間を終えると、技術の基本的な知識が身につきます。
自動車の設計、ソフトウェア開発ともに研修で得た知識のみで業務に取り組むことは非常に厳しいです。
仕事の進め方やスケジュール管理など経験が足りず、開発する物に関する知識を身につける必要があります。
そういったことは先輩社員から業務を通して学んでいきます。

エントリー

株式会社光和設計・株式会社光和マイクロプロジェクト

株式会社 光和設計 / 株式会社 光和マイクロプロジェクト

本社テクニカルセンター
〒470-1121 愛知県豊明市西川町島原9番地12
TEL.0562-91-1738(代) FAX.0562-91-1730

リクルーティングセンター
〒450-6321 愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号
JPタワー名古屋 21階
TEL.052-856-3373 FAX.052-307-3308